萬年山 東陽寺

よくある質問

Q.法要について教えてください。
A.事前に確認することは「お寺でのお斎の予約有無」と「塔婆の申込み」です。当日の持ち物は、お墓の花をお願いします。
その他の物は必要に応じてお持ちすることをお勧めします。(例)位牌、写真、御供え、本堂用花、数珠、輪袈裟
御布施についてご質問のある方は、住職にお問合せください。
Q.身内に不幸があった場合、どうしたらよいでしょうか?
A.まずお寺にご連絡いただき、葬儀の日程(2日葬儀/1日葬儀かの決定)・時間・場所・戒名を決めます。
次に葬儀業者様との確認を経て葬儀実施となります。49日法要についてはお寺からご案内を差し上げます。
Q.仏壇を購入したいのですが、どうしたらよいでしょうか?
A.仏壇を購入した際は、必ず魂入れが必要になりますのでお寺にご連絡ください。
尚、仏壇購入時には、必ず本尊様をお祀りください(曹洞宗の本尊様は、お釈迦様です)。
魂入れには、仏壇をお寺までお持ちいただき行うか、住職がご自宅まで伺い、魂入れを行うかが必要です。
魂入れの供養に必要な物については、日程等が決まり次第お寺からご案内を差し上げます。
Q.古い位牌の処分方法を教えてください。
A.基本、50回忌を過ぎた方々のお位牌は、ご先祖様の位牌に纏めお寺にお持ちください。お寺で、魂抜きを行い年末に御焚き上げを行います。尚、ご先祖様の位牌が無い場合は、新規作成し魂入れを行います。
Q.お墓に埋葬された遺骨の移動について教えてください。
A.御遺骨の移動については、遺骨を出す側と受け入れる側それぞれが、遺骨移動を証明する書類が必要です。
また出骨する時、受入れする時、供養の法要をすることも大切です(但し、分骨の場合は別途相談)。

【東陽寺が受入れ】 
① 相手のお寺様(霊園)から御遺骨出骨証明書を受け取る。
② 東陽寺発行の遺骨受入れ書を受け取る。
③ 相手のお寺の所在地の役所戸籍課の墓石係りへ行き、①②の書類を提出。
④ ③の書類と共に遺骨を東陽寺に持ってくる。納骨供養あり。

【東陽寺が出骨】 
① 東陽寺から御遺骨出骨証明書を受け取る。
② 相手のお寺様(霊園)発行の遺骨受入れ書を受け取る。
③ 足立区役所戸籍課の墓石係へ行き、①②の書類を提出。遺骨移転の承諾書を貰う。
④ 遺骨出骨供養後、③の書類と共に遺骨を新しいお寺様に持って行く。
Q.墓仕舞いについて教えてください。
A.お墓を見守る方がいなく、墓仕舞いを考えている御檀家様は、まず住職にご相談ください。
東陽寺には永代供養釈迦堂があります。その移転を検討できます。
Q.お盆・新盆について教えてください。
A.棚経と言って7月13日から16日のお盆の時期に、住職が各家に出向いて新盆の方を供養します(お寺での供養も可)。
新盆の迎え方は、白の提灯を飾り、仏壇前に前机を置き本尊様・位牌を並べ、お膳・水の子(ナス/米)・お水をお供えします。
さらにローソク・花・線香・焼香・ナスの牛・キュウリの馬・野菜・果物等準備します。
Q.ペット供養について教えてください。
A.ペット供養を東陽寺では行っていません。近隣にペット供養専門の寺院がありますので、そこに供養をご依頼ください。